スキンケアとニキビ

Posted by 運営者 on 17/05/09

スキンケアとニキビには深い関係があります。思春期ニキビの場合、ホルモンのアンバランスによって起こるため、ほとんど皮脂過剰分泌が多く、毛穴ケアがとても重要になります。とはいっても合成界面活性剤が使われている洗顔料は毛穴の中の必要な皮脂まで取ってしまうので、ますます皮膚は皮脂を分泌してしまうことに。そのためナチュラルな洗顔料できちんとスキンケアをしましょう。

また大人ニキビの場合も原因は皮脂分泌異常が深く関係しますが、特に皮脂分泌不足ということも多くなります。そのため肌の表面がガサガサになり、肌の代謝もスムーズに行われないことに。またガサガサになった肌のカスが毛穴に詰まってしまうと、そこに適度な皮脂とカスが一つになって、ニキビ菌の住み心地の良い住処になってしまいます。温度も栄養も揃った最高の状態でニキビ菌はどんどん増殖していき、最終的には肌細胞を攻撃して中に進入。体はそんな外敵を中に入れないように熱によって対抗します。それが炎症という症状なのです。

そのため大人ニキビもスキンケアがとても重要に。もちろん思春期ニキビと同じように合成界面活性剤が含まれない、ナチュラルな質の良い洗顔料を使って清潔を守ること。そして保湿ケアも絶対に欠かせません。皮脂分泌が過剰でも不足でも、どちらも異常なのです。皮脂分泌異常を改善するには保湿ケアが重要であり、そのため保湿ケアをしっかり行うようにしなければならないのです。

Filed under 未分類

Comments are closed.